スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原利彦メルマガバックナンバー

今日、河原塾 塾長 河原利彦さんのメルマガで

このブログが紹介されました。(びっくり!!)

自分の子供のために
河原利彦さんのメルマガを整理しておくつもりで
作ったブログが、塾長から重宝していると言われ
うれしい限りです。

これからも高校受験を迎える
親御さんのために河原塾 塾長 河原利彦さんの
情報を見やすくまとめていきたいと思います。


それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

こんにちは、塾長です。

最近、号外で配信して来ました、

「偏差値40台の子が偏差値60台に合格!?」を全部読みたいという

ご意見を頂きました。


この号外は、単発での配信ですので、途中登録の方は、以前のが

読めていないと思います。



そこで、まとめて読めるとても便利なサイトをご紹介します。

なんと、僕のメルマガ類を、ブログにきちんとまとめておられる方が

いました。


とても、便利ですので実は、僕自身も重宝しております。

自分で何を書いたかすぐに思い出せます。笑


感謝です。↓
http://brgxxb20.blog137.fc2.com/


途中登録で、最初から読んでない方は、ぜひどうぞ。



さて、その日大合格の子ですが、受験が終わってもモチーベーションは

たかく、勉強の手を緩めません。


凄いですね。

彼は、もう高校の範囲の勉強も始めています。



さて、ここ茨城では、私立試験も一段落して、残すは日本一の

「開成高校」へのチャレンジのみとなりました。



夏から、計画してきた、この挑戦企画(あえて企画と呼ぶ)には、

4名が参加します。これに関しては、またレポートします。




さて、教室では、3月の公立入試向けに、「英作文」の練習をして

います。


この英作文、ここ茨城では、小問3+大問7点で合計10点。

リスニングの次に、かなり大きなウェートを占めています。


ところが、この英作文で意外と点数を落としてしまう子が多いのです。


今年は、そこに目をつけて、「自由英作文の裏技」という授業を

実施しました。



実は、この裏技、数年前に、英語も不得意で、偏差値40程度の子が

これを使って、本番で見事10点ゲットし、それが助けで、志望校に

無事合格できたという実績済みなのです。

どんな生徒でも、受講すれば本番の英作文への考え方が、すぐに

わかると思います。



ただ今回、「英作文」という、指導に関して難しい部分がうまく教材に

適するかどうかを考えると、商品にするかどうかはわかりません。


そこで、まずはその前に、このメルマガの読者であるあなたに

モニターしていただいて、貴重なご意見を頂けたらと考えています。


価格は、リスニングが15,000円なので、そのくらいを考えていますが、

今回、モニターしていただける方には、5,000円にてご提供したいと

思います。

WEB受講形式です。(DVDご希望の方は、送料手数料で+1000円)




モニター条件は、この講座を受講された感想を、100字から200字程度で、

メールにて頂きたく思います。(14日以内)

また、感想は、商品にする際に、受講者の感想としてWEBページにも

使わせていただくことを前提とします。



ご希望の方は、メールにて返信下さい。


件名 「英作文の裏技モニター受講希望」


で、お願いいたします。詳細を返信します。

申し込み期間は、本日から、1/31までとします。



それでは、受験まで、もう少しですね。
しっかり引き締めて行きましょう。
スポンサーサイト

河原塾・合格速報

河原塾で学んでいる塾生さんの

合格報告がメールで送られてきました。

おめでとうございます。

偏差値42⇒61

合格報告は河原塾のメルマガに詳しく書いてあります。

ぜひ読んでみてください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

こんばんは。塾長です。

河原塾には、今年2名の、私立志願者(第一志望)がいました。

2人ともハイレベルな  土浦日大

この高校は、県外からの志願者も多く私立の人気校だ。

霞ヶ浦教室の、Sさんは、もともと土二レベルの子でしたが、
日大に変更してからは、なんとか「特待」を取るために、特進クラスを狙って来た。

英語に絶対の自信を持つ彼女は、持ち味のキレのよさを発揮。

本日、見事「特待合格」を果たした。

ちなみに、合格偏差値は、67、県立で言えば、竹園レベルだ。

すごい。 おめでとう!


そして、もう一人は、
石岡教室のY君。

Y君は、2年生入塾当初は、偏差値40ちょっとだった。

そして、1年間、なかなか上がらなかった成績が、夏休み頃から変わって来た。

塾長のマインドセットを、しっかりと受け入れ、学習時間も、かなり長くなり、
自主勉強に身が入り始めたのだ。

しかし、成績は、それに反して思うようには伸びなかった。

お母さまが心配のあげく、僕にメールをしてきたことがあるが、

僕はひとこと、

「本人が頑張っているん
だから、黙って見守って
ほしい・・」

と忠告した覚えがある。笑

僕から見て、Y君は、その時は、結果が見えないが、学習の取り組み方を、
しっかりやっているので、そのまま、日大でGOサインを出したのだ。

その時点で、偏差値は、50ちょっと。(県立で石一)

日大まであと偏差値10。

そして、冬に突入、国語に大問題(いつも40点くらい)がある彼の数学に
変化が現れた。

英語は、常日頃の特訓で、なんとか良くなってきているので、
数学でカバーする計画を建てた。

3科なので、ひとつの比重が大きいので、常に状態を見ながらのアドバイス。

そして、直前、確率の問題や、出そうなところを指示。

そして、本番となった。本番終了時の彼からのメール

ーーー
国語は、いつもどおりに悪かったと思います。

数学では、塾でやったものが出て計算ミスをしていなければ
80点ぐらいとれたと思います。
ーーー

かなりの自信を見せている、数学80点は、出来すぎだ。笑

内心やったと思いました。

本日お母さまからのメール。
ーーー
塾長さま

無事志望校に合格する事ができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。なかなか言葉で
あらわせません
が本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたします。

ーーー
Y君。

土浦日大・進学

偏差値61 見事合格だ!(県立で土二レベル)

彼は、偏差値42⇒61を本当に、果たしたのだ。

おめでとう!


というわけで、河原塾の私立志望者は、どちらも素晴らしい
結果となりました。


さて、次は君の番だ。

しっかりマインドセットして毎日を、悔いのないように行こう!

塾長。

写真は、僕の2冊目
1/7発売初日に、Amazonで
いきなり、品切れしてし
まいました。




今は3日待ちくらい。

すごい勢いで売れています。
ありがとうございます。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

河原塾長 最新刊
amazonが一番確実に手に入ります!



受験直前 河原利彦 親御様へのメール

このブログは

河原塾 塾長 河原利彦さんに

ブログURLを報告し、メルマガの転載の許可を受けています。

また、不適当な表現があった場合には速やかに記事の訂正をすることを

お約束して運営しています。


河原利彦さんのメルマガの転載になります。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

塾長です。
親御さまへのメールは、ほんとうに久しぶりです。

お元気でしたか?

今日は、昨日、中3向けにした、受験指導の内容を
お知らせします。

これからは、子供の勉強も大切ですが、実はそれ以上に
大切なことがあります。

それは、どういう意識で、勉強していくかということです。

直前55日マニュアルというものを作り子供に渡しました。



受験マニュアルからの抜粋

ーーーーーーーーーーーーー
どうしてこんなにまて?勉強
して高校に入らなくてはい
けないのですか?
ーーーーーーーーーーーーー

・将来のため?

・いい仕事につくため?

・いい高校のほうか?、
 大学の進学率がいいから?


すべて間違いではないでしょう。

でも、イマイチ本気になれない、それは、今のあなたには、
人ごとにしか考えられないからです。

でも、人のための勉強などありません。


え? 


別に勉強しなくてもいいし・・・、困らないし・・・
勉強したって役にたたないし・・・


もし、そう思っていたら、勉強はつらくなるのです。

いま、あなたが考えているのは、すべて、

今”この時”のことばかりです。

でも、中学生で将来をしっかり見据えられる人は、
なかなかいません。


だからこそ、塾長がこうして教えているのです。

塾長がみんなに伝えたいこと。

「勉強すると”時間”がもらえるのです。タダでです。」


時間はタダだろう? 誰にとっても共通だろう?
と思うかもしれません。


ところが・・・


おとなになってからでは、お金を出しても絶対に
買えなくなるのです。


本当に不思議ですね。


でも、今のうちは、ただ勉強することだけで、
後からタダでもらえるようになるのです。


学校を卒業して就職すると、ふと、自分に好きなことをする

”時間”が無いことに、突然気がつきます。


それまでは、親の世話になって好き勝手にやれていたことが、
そうではなくなる。


しかし、そのときに、自由な時間を、いつでも手にすること
ができる人は、今この時、自分のためにやっている

”勉強”

そのものなのです。

”時間”とは、そう、あなたの好きな事や、
やりたいことを自由にやる「時」のことです。


そして、今この時期に、それを知らないで、
きちんとやらなかった人は、不思議なことに、
将来、確実に自由な時間が消えてしまうのです。


塾長が、他の人が仕事をしている時に、
自分の夢のために、音楽を作る時間を得られたのは、
まぎれもなく、

あなたの時期の勉強なのです。


その勉強をしていなければ、お金を得るために、
長時間働かなくてはならないからです。


すわなち自分の時間などなくなるのです。

「勉強しない」ということは、

将来楽しくない生活をする事を選んでいることなのです。


すなわち、勉強とは、あなたが将来何になろうとも、
どんな事をしようとも、全てにつながっているのです。


あなたの笑顔のため、幸せになるための、
第1歩だという事です。


映像を見れる方はこちらです。

ぜひ、見てください。




その他、これから50日間の過ごし方や勉強、
生活に関しての指導はこちらです。





それでは、親御様のみなさまいろいろと心配でしょうが、
親はいつも、悪い幻想ばかりしてしまいますね。


親への授業でも言いました。

悪い言葉はいけません。

あなたが、マイナスな言葉をお子さまに浴びせかければ、

そう思ってなくても脳は・・どんどん検索してくるんでしたよね?


十分に注意して下さい。

やるのはお子さまです。

とても、大切な時期です。

いつもプラスでバックアップして下さい。


お子さまの健康、体調管理をくれぐれも、よろしくお願いいたします。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”



元旦スペシャル授業 河原利彦メルマガより

このブログは

河原塾 塾長 河原利彦さんに

ブログURLを報告し、メルマガの転載の許可を受けています。

また、不適当な表現があった場合には速やかに記事の訂正をすることを

お約束して運営しています。

ブログ開設者の私は中学2年の子供がいて

河原塾の商材を購入したのをきっかけに

河原利彦さんの子供たちにかける情熱に感銘を受け、

一人でも多くの人に河原塾の存在を知ってもらおうと

私設応援団的ブログを作ろうとして作りました。

以下

河原利彦さんのメルマガの転載になります。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

塾長です。

2012になりました。

受験生にとっては、ただ日々が過ぎていくだけで、

何ら変わりはありません。しっかりとマインドセット

している子供たちには、周りの雰囲気など関係ありません。



毎年のことですが、おめでとうの挨拶は、合格までは

しません。


合格して、初めておめでとうと心から言いたいですね。


もちろん塾長も、受験生と同じ生活です。

周りに流されることなく、しっかりと生徒の学習状態を

見守っています。



元旦には、特別企画として、「元旦スペシャル」を

やりました。


受験勉強を必死にがんばっている子供たちに、僕から

少しは、受験のエッセンスの効いた贈り物をしたかった

からです。

いろいろ企画しました。


ちょっと内容を紹介しましょう。

=========================
●元旦スペシャル

10:00?10:30 オープニング

10:30?11:30 裏技パレード

 「ディズニーランドのパレードより面白い!」と、
  宣伝していました・・笑

11:30 難関過去問(英語)

12:20 昼食

13:00 全国塾めぐり

  スカイプにて、全国交友塾とリアルタイムにつながる。


 今年、塾周りをした時に、訪問した生徒たちと会話し、
 久しぶりの再開に感激しました。


13:15 全国の塾とつなぎ「全国統一塾選手権大会」実施

 受験問題プリントを、リアルタイムで一斉に開始し、
 一斉に丸つけ、塾同士の点数を競い合う。

14:00 H23難関過去問の解説授業

16:00 終了
==========================


とても、楽しかった1日でした。

生徒の感想には、

「こんな正月も、あったんだ、今までの正月で一番良かった。
 参加してよかった。受験へのやる気も出た。」


という感想を多く頂きました。

あとで、機会があれば、ダイジェストでご覧いただきます。


ところで、後半の私立難関(偏差値60以上)高校入試の

英語の解説授業では、ある実験をすることによって、

大きく結果が別れるということを、実証しています。

これは、合否に大きく係わることです。


この授業を、ゴーカクタイムズのみなさまに、新年の

お年玉プレゼントとしてお送りしたいと思います。



その授業を、ご覧になりたい場合は、このメールに返信で、

「難関私立対策授業受講希望」と書いてお送り下さい。


内容は、英語の偏差値が、55以上のお子さまが対象です。

しかし、私立の問題の特徴や、作り方など、試験に勝つ

方法を伝授する授業ですので、しっかり受けて頂けれる

お子さまであれば、どなたでも歓迎します。



編集が完成したら、すぐに秘密のURLをお知らせします。



それでは、お待ちしております。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

近いうちに

河原塾より新しい商材が出るみたいです。

今度の商材は受験生の親に向けた商材ななるみたいです。

冬期講習を無駄にしないために 河原利彦メルマガより

このブログは

河原塾 塾長 河原利彦さんに

ブログURLを報告し、メルマガの転載の許可を受けています。

また、不適当な表現があった場合には速やかに記事の訂正をすることを

お約束して運営しています。

ブログ開設者の私は中学2年の子供がいて

河原塾の商材を購入したのをきっかけに

河原利彦さんの子供たちにかける情熱に感銘を受け、

一人でも多くの人に河原塾の存在を知ってもらおうと

私設応援団的ブログを作ろうとして作りました。

以下

河原利彦さんのメルマガの転載になります。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

塾長です。


冬期講習も3日目です。


みなさんのお子さまも、塾へ行かれている場合は、

冬期講習中だと思います。



でも、ほとんどのお子さまは、塾では効率の

いい方法での学習は出来ていないと思います。



特に、受験生にとっては、最後の学力アップの

チャンスですので、無駄にしてはいけません。

時間を、有効に使わなくてはなりません。



そこで、トリロジーをお持ちのお子さまには、

かならず、次のことをやらせて下さい。


1.マジックシート+にて、冬休みに勉強する順番を
  決めてから自主学習する。

  自分の分からない箇所の優先順位を決めないと、短い
  冬休みは、すぐに終わってしまう。

2.習ったことで知らなかったこと、出来なかったところを
  忘れ物リストにまとめて直前まで溜めておく。


この2つをするのとしないのでは、天と地くらい違いが出ます。


受験生にとって、これから、もっとも重要なことは、



  「いかに効率よく学習するか。」



ということに尽きるのです。


塾の冬期講習へ行って、安心している親御さんや生徒がいますが

志望校へまだ点数が足りないなら、それは間違いです。


勉強(やらなければならないこと)は、ひとりひとり違うのです。



通常の塾では、ほとんど、そういう事に触れないで、

子供たちに学習させています。というか、形態的無理です。


個別指導という形式でも無理です。なぜなら、講師が生徒の

「本当に出来ない箇所」を深く把握出来ないからです。


例えば、大手塾では、図形が嫌いな子のため「図形攻略のコース」が

設置されている・・程度です。


図形だって幅が広くいろいろあります。

全部出来ないなら別ですが、その中でも

出来ない箇所はひとりずつ違うわけです。


冬休みは、自分の出来ないものを、一番効率いい「順番」でやることが

非常に大切なのです。



それを、教えてくれるのがトリロジーの3つのツールのうち、

「マジックシートプラス」なのです。


お持ちの方は、すぐにお子さまにやらせてみてください。

以外な事実がわかります。



1.まず、出来ない単元をすべて書きだす

2.つぎに、計算式によって数値を算出する。

3.数値の大きい順に並べ替える


これで、第1位から順に勉強していけば、最高の効率で

学習が出来るというわけです。


以外にシンプルなのです。


でも、これが、500点満点や、県1位を輩出する、

河原塾の秘密でもあります。


ぜひ、あなたのお子さまにも、冬休み中に実戦させてみて下さい。


がんばってください!



ーー
追伸
ーー

河原塾の冬期講習に使用している「未公開DVD」に関してです。

「未公開DVD」

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

今日配信されたメルマガでした。

本日、メルマガの中に出てきた

「マジックシートプラス」とは

河原塾で使われている勉強ツール「トリロジー」

の内の3つのツールの中のひとつです。

河原塾の本科生はこのツールを使って成績をグングン上げています。

ただし、河原塾は茨城県にある個人塾ですので茨城県の一部の

地域に住んでいる人しか実際に通ううことは出来ません。

私自身も千葉県在住なので子供を河原塾に子供を通わすことは出来ません。

そこで河原塾では全国の受験生やその親たちのために

各種、勉強商材を販売しています。

今回のメルマガで紹介されている

「マジックシートプラス」が入っている

「Trilogy トリロジー」も販売されています。

ただし、100部限定だそうです。

私がすでに購入していますので残り99部は確定です(笑)

特に大手の塾に通っている場合

授業自体は個人に合わせての授業は行われていません。

メルマガにも書かれていますが

冬休みは、自分の出来ないものを、一番効率いい「順番」でやることが

非常に大切なのです。


なので普通の塾に通っている子供たちは

自分で一番効率いい「順番」を探さなくてはいけません。

でも、それって出来ますか?

それが出来ないために無駄とはいいませんが

効率の悪い勉強になってしまってはもったいないですよね!

特に受験生の場合には致命的になってしまうかもしれません。

何を効率的に学ぶべきかをシステマチックに数字化されて

わかるのがトリロジーのマジックシートプラスです。

トリロジーに関心をお持ちの方は

ぜひ一度、販売ページを見てみてはいかがでしょうか?

≫≫≫ 詳細はこちら!
朝トレ こだわり
朝トレのこだわり:椅子
朝トレのこだわり:水
河原利彦 塾超RADIO
河原塾 塾超 河原利彦さんが
ラヂオに進出!

ラヂオつくば FM84.2 Mhzで放送された
番組のブログがこちら
    ⇒塾超RADIO

過去の放送が聞けますよ!
河原利彦 書籍



河原利彦塾長 ダイエット
塾長がダイエットを決意した本
最新記事
カテゴリ
リンク
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。