スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【河原塾】あなたのせいです・・2   7月20日配信

河原利彦 2011年メールのカテゴリーには

ブログ開設者の私が河原利彦さんの存在を知り、
河原塾のメールに登録してからこれまで受け取った
メールをご紹介していきます。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が高校受験生の親ですので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていくつもりですので
よろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は7月20日に配信されたメールです。
私が河原塾のメールに登録してから配信された
7通目のメールになります。

「勉強しなさい」 「宿題やったの?」

ついつい子供に言ってしまう
お父さん、お母さんは

河原塾の今回のメールはじっくりと読んでください。

子供にとってこの言葉の持つ意味とは・・・。

それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

Subject: 【河原塾】あなたのせいです・・2

ーー前回からのつづきーー

それは、親から「勉強」

という言葉を無くせばいいのです。

すると、

「だって言わないとやらないから・・・」と悪循環になります。

いわないとやらない・・

言ってもやらない・・

安心してください。

それが普通です。それは、お子様というか、

人間の本能からくるものです。

では、お母さんが、勉強に関して、言うのと言わないのは、

どちらがいいのが

答えは、 「言わない方がいい」です。

あなたがお子様に「勉強」と言う時には、

何を思って言っていますが

子供が勉強するのを見て、どんなふうに感じますが

おそらく、あなたが子供に「勉強」と言うのは、

あなたが安心したいから、

そう、子供が勉強している姿を見て、あなた自信が、

単に安心したいからなのです。

人間とは勝手な生き物です。


自分の心のために、他を変えようとするのです。

自分の安心のために、子供に勉強してもらいたい。

勇気をもって認めて下さい。

そうすれば、あなたが変わります。


ひとつ、覚えていおいてほしい事があります。

あなた以外の何者も、何事も、いっさい、

あなたは、変えることは出来ないということです。


あなたの周りも、お子様も、旦那さまも家族もです。

え、私は変えることが出来る、

と考えている方が居られましたら、

まったくの一人よがりです。



それは、あなたに合わせて一瞬だけ周りが
つくろっただけです。

物事を良くするには、まず「あなた」が変わらなけれ
ばならないのです。


お子様をよくしたいならまずは、あなたが変わら
なければならないのです。


単に、子供に「勉強しろ」 と、言わないことでです。

僕の生徒は、お母さんに、 言われる前に、


「勉強しなくちゃ・・」と心で必ず思っています。

それは、僕が、


「勉強しろ!」と、いつも厳しく言ってるからです。


塾で言われて、家に帰って「勉強は、宿題は」

と言われたらどうでしょう?


少なくとも、
「うるさいな、わかってるよ、今やろうと思ってたよ」
と思うだけで、何もプラスはありません。


「わかった!僕勉強する!」

なんていう子供がいたら、 はっきり言って

「キモイ」です。

そんなの人間じゃないです。


さて、勉強をしないお子さんに、勉強という言葉が禁句なのが、
少しわかって頂けたでしょうか?


でも、放っておけという 事ではありません。

ご家庭では、勉強以外の事はたくさん言ってください。

手伝いもどんどんさせてください。

ただ、何かにつけ勉強に結びつけるのはやめてください。

例えば、TVをずっと見ているならば、

「TVが長いね、キリないか ら、もうやめろ」と言ってください。

決して「TVばかり見てないで、"勉強”しろ。」
と言ってはダメなのです。

今、子供がしているダメな事だけをいうようにして下さい。

ましてや、「**高校」にいくためには勉強が必要だ、
なんて僕が普段から、言ってることをお母さんが言ったら最後、
もう、お子さんのやる気はゼロでしょう。


僕の塾にお子様を預けていただいているのであれば、
勉強に関しての心構えは、もう十分すぎるほどの指導をしております。


お母さんが、言うことはありませんし、
それ以前に聞かないでしょう。


「勉強」

という言葉を言う前に、ダイエットや、洗濯、その他

自分に置き換えて、一度ワンクッションいれて

考えて見て下さい。



特に受験や、思春期を迎える子供ために僕たち大人が
考えなければならない事はこのようなことなのです。



お付き合いありがとうございました。
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
(以上 河原塾 メールより引用)

河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

スポンサーサイト

【河原塾】あなたのせいです・・ 7月19日配信

河原利彦 2011年メールのカテゴリーには

ブログ開設者の私が河原利彦さんの存在を知り、
河原塾のメールに登録してからこれまで受け取った
メールをご紹介していきます。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が高校受験生の親ですので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていくつもりですので
よろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は7月19日に配信されたメールです。
私が河原塾のメールに登録してから配信された
6通目のメールになります。

「勉強しなさい」 「宿題やったの?」

ついつい子供に言ってしまう
お父さん、お母さんは

河原塾の今回のメールはじっくりと読んでください。

子供にとってこの言葉の持つ意味とは・・・。

それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

【河原塾】あなたのせいです・・

さて、今日からは、お母さまが普段悩みどころの
お子様への対応について考えてみましょう。


さて、お母さんがお子様に接する時に、いちばん問題になるのが

「勉強しなさい」 「宿題やったの?」

という言葉です。


この言葉に対して、僕はもうずっと言い続けていることがあります。


「勉強しなければならないのは、実は親。」


ということです。


面談などでもよく話す事です。


もう、十分ご存知で、実行されているお母様も
いるとは思いますが、まだ、お悩みの方は多いと
思いますので もう一度言っておきます。


まず、簡単な事です。 考えてみましょう。


あなたが、もしすごく太っているとしましょう。

そして、今度こそはと、ダイエットを決心しています。
でも1日に1個だけは、好きなお菓子を食べると自分で決めました。

さて、今日の1つを食べようとしているときに・・

「ほうら、そんなものばかりくってるから太るんだよ。」
「食うのやめなよ。デブ。」

あなたの、その時の気持は、どうでしょう?

きっと、こうでしょう。

「そんなことは、言われなくても分かっているわよ。
 余計な事言わないで。うるさいわね!」


人間は、やらなくてはならない事を自覚している時に、
それを言われると、ほとんどが


「うるさい!わかってるよ!」 となります。


これを自己防衛本能と言います。

そうです。本能なのです。


人間ならみなそうなのです。

ここで、

「ダイエット」を「勉強」

「デブ」を「バカ」という

言葉に置き換えると、よくお子様の気持がわかると思います。


冷静に聞いていると、
普段から、かなりキツいことを親は、
お子様に叩きつけて いることに気づきます。

それも毎日毎日です。

想像してみてください。

この溜まった洗濯物を早くやらなきゃ! と、
そんな時に、「洗濯物ためて何やってたんだよ!」、「はやく洗濯しろよ!」

と言われました。

どうでしょうか?

「今やろうと思ってたのに うるさい!」となりますよね?

さて、お子様に話しを戻しましょう。


もう、賢いあなたは、おわかりでしょう。



子供に向かって「勉強しなさい。」という言葉が、
いかに、マイナスの言葉かを・・


お母様は言います。


「だって先生、言わなかったら、いつまでたってもやらないんだもの。」

お母様のお気持ちはよくわかります。本当にそうですよね。

でも、それなら、
「勉強しなさい」と言えば
お子様は、ちゃんとするのですか?


もし、そうだったらそれで解決ですか?、
でも、そうはいかないですよね。

だったらどうすればいいのでしょう?

つづく


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
(以上 河原塾 メールより引用)

河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

【河原塾】夏休みなんか無いほうがいい・・2 7月18日配信

河原利彦 2011年メールのカテゴリーには

ブログ開設者の私が河原利彦さんの存在を知り、
河原塾のメールに登録してからこれまで受け取った
メールをご紹介していきます。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が高校受験生の親ですので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていくつもりですので
よろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は7月18日に配信されたメールです。
私が河原塾のメールに登録してから配信された
5通目のメールになります。

「夏休みなんかないほうがいい・・・」

受験に失敗してしまった生徒の8割以上の子が口をそろえて
「夏休みにだれてしまった。」というそうです。

夏休みという40日以上ある期間は
大きく飛躍できる期間でもあるけど
受験に失敗してしまう危険性も
大いにあることを認識しておくべきでしょう!

同じ失敗を自分の子供にはさせないためにも
河原塾の今回のメールはじっくりと読んでください。

それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

「夏休み」なんか無い方がいい!

今は、ほとんどの親が仕事をして家にいない。

部活も無く自由な世界の中で、


子どもに「しっかりやれ!」



と言っても無理な話。

子どもは夏休みを期に、知らず知らずの間、
どんどんダメになっていくのです。


不運にも、受験に失敗してしまった生徒の
8割以上の子が口をそろえて


「夏休みにダレてしまった。」といいます。


落ちてしまった子は、自分の失敗を実際に
体験したので、痛いほどよく分かっています。


ですから、彼らから学ぶ事は多くあります。


これを読んでいるあなたは、お子さまには、
決して同じ失敗を繰り返させてはいけません。



・受験を左右してしまう夏休みの生活習慣


それは起床、就寝の時間、
それと「午前中の使い方」の悪さです。


そういう子は、朝が遅く、昼近くまでダラダラ、
その流れで一日が過ぎ、寝るのも遅い、だから
また朝が起きれない悪循環になります。

そうして、長い夏休みが、お子さまを確実に

”夜型人間”に変えていくのです。


夏から受験まで半年もあるのに?

と思われるかもしれません。


しかし、夏休みの生活習慣は、2学期からの

追い込みに大きく影響し、調子をつかむ頃は、

年末から私立入試時期に突入、やっと、本格的に

頑張りだす頃には、本番となってしまい時間が

足りなくなってしまうのです。



つづく

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
(以上 河原塾 メールより引用)

河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

【河原塾】 夏休みなんか無いほうがいい・・ 7月18日配信

河原利彦 2011年メールのカテゴリーには

ブログ開設者の私が河原利彦さんの存在を知り、
河原塾のメールに登録してからこれまで受け取った
メールをご紹介していきます。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が高校受験生の親ですので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていくつもりですので
よろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は7月18日に配信されたメールです。
私が河原塾のメールに登録してから配信された
4通目のメールになります。

このメールは夏休み直前のメールです。
昨年、河原塾では夏期講習を朝の6時から始めました。

なぜ?早朝から?

その訳はメールを読むとわかります。

今年の夏休みの過ごし方を考える上で
参考になることがあると思いますのでしっかり読んで
良いところは貪欲に取り入れましょう。


それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


Subject: 夏休みなんか無いほうがいい・・

こんにちは。

河原塾・塾長です。
もう、7月も18日と夏休みも、すぐそこですね。

今日は3連休の最終日、塾生には、これまでの
復習テストをさせて、夏期講習でやり直しを
させる箇所を決めています。


塾の夏期講習に参加することになっているお子さまも
たくさん居られると思います。

夏期講習は、学校がないので、ぜひとも受けさせたい
のですが、


それよりも・・・

もっともっと大切なことがあります。


それは、「夏の生活のしかた」です。


特に、起床就寝の時間です。

これが崩れると、勉強どころでは無くなってきます。

これから、臨時で数回、夏休みの過ごし方のアドバイスを
したいと思います。

かなり、大切な事を話しますので、お楽しみに。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
(以上 河原塾 メールより引用)


河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

【河原塾】成績を上げる3つのマインドセット,STEP3 7月18日配信

河原利彦 2011年メールのカテゴリーには

ブログ開設者の私が河原利彦さんの存在を知り、
河原塾のメールに登録してからこれまで受け取った
メールをご紹介していきます。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が高校受験生の親ですので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていくつもりですので
よろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は7月18日に配信されたメールです。
私が河原塾のメールに登録してから配信された
3通目ののメールになります。


それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


塾長です。


さて、前回は、子供たちが陥りやすいミスについて
お話しました。

すなわち、わからない箇所を集めてそれを勉強する。
このシンプルな事を、ほとんどの子が出来ていない
のです。驚くほどに出来ていません。

そこで、100点を捨てて、間違いに焦点をあて、
それを勉強するまではわかりました。



では、ステップ3では、実際にどのようにやればいいのか?
ということを、僕の作った忘れ物リストを使用して説明
します。ある特殊な書き方を守れば、お子さまの脳は、
凄い勢いで、確実に整理されていきます。

4分でやり方がわかります。



いかがでしたでしょうか?
これが、勉強するために絶対必要な、3つのステップです。



それでは、次回からは、親である"あなた"が勉強する番です。
覚悟しておいてください。


つづく




::編集後記::

僕の「中学英語速習教科書」を使い、英語が苦手だったお子さまが
変わったと感想をうけました。

とても、うれしかったです。ありがとうございました。


中2の親御さまより

ーーここから引用ーー

半信半疑で購入した教材でしたが、言われた通り毎日4ページを
ひたすら書かせてみました。

初めはいやいややっていたのですが、徐々に、入り込むような
感じになってきました。書くことによって集中度が増している
ようです。

ただ、書いているだけで本当に英語が出来るようになるのだろうか?
という不安はありましたが、毎日15分~30分の模写に息子も徐々に
慣れて来た頃、ポロッと言ったのです。

「なんか英語がちょっとわかる感じがする。」

驚きました。英語なんて見向きもしなかった子が、こうなるだけでも
かなりの進歩だと思いました。
これから、中2範囲のB2に入ります。継続させてみたいと思います。

ーーーーーーーーーー

この子のように、毎日の書き込みが、英語嫌いを変えていきます。
ただ、模写するだけですが、それは英語のマスターの基本なのです。

このメールを受けている多くの方は、すでに僕の「中学英語速習教科書」
をお持ちの方だと思います。⇒・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」


途中で、投げ出してしまっている方もいると思いますが、
この夏休みの課題の一つとして、毎日15分でいいです。

「MagicWork」を書かせて見て下さい。
夏休み明けには、お子さまは変わっているはずです。
40日という時間は、十分過ぎる時間です。

いろいろなものに手を出す必要はありません。
これだけで、英語は大丈夫です。
僕の24年の指導の答えがあります。

ぜひ、再度トライしてみてください。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
(以上 河原塾 メールより引用)

さて今回で”成績を上げる3つのマインドセット”のシリーズが終了です。

step1:プラマイ0の動画を見て勉強のマインドセットをする。
step2:100点のテストは捨ててしまえの動画を見て100点を捨てて、
    間違いに焦点をあて、それを勉強する。
step3:今回の動画を見て、実際にどのようにやればいいのか?
    ということを知る。

ということが分かります。

このメールが配信された時点ではまだ
河原塾の商材
受験への最終兵器”トリロジー”
が販売されていません。

今回のメールでのシリーズをよりシステマチックにしたものが
トリロジーになります。

トリロジーに関しては
河原塾 塾長 河原利彦さんの最新著書の

にも詳しく書いてありますので興味のある方は
読んでみてはいかがでしょうか?


河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

朝トレ こだわり
朝トレのこだわり:椅子
朝トレのこだわり:水
河原利彦 塾超RADIO
河原塾 塾超 河原利彦さんが
ラヂオに進出!

ラヂオつくば FM84.2 Mhzで放送された
番組のブログがこちら
    ⇒塾超RADIO

過去の放送が聞けますよ!
河原利彦 書籍



河原利彦塾長 ダイエット
塾長がダイエットを決意した本
最新記事
カテゴリ
リンク
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。