スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原塾・号外 受験数日前・・出来ることはまだある。 2月26日配信

河原利彦 2012年メールのカテゴリーには

2012年に配信された河原塾のメールを載せています。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が来年受験を迎える親でもありますので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていく
つもりですのでよろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は2月26日に配信されたメールです。
先ほどのメールに引き続き配信されました。

受験直前なので河原塾長のもとには
かなりの反響があったようです。

なんと河原塾以外のその他の現役塾長からも
問い合わせがかなり来ているみたいです。

今回の動画は河原塾長自ら説明されています。

言霊という言葉があるように本当に受験生に
最後の最後まで合格させるぞという思いが伝わってきます。

25年間の塾指導にて
ミスを減らす方法はトリロジーの癖直しシートと
今回の動画の方法以外にないと言い切っています。

その方法を知りたくはありませんか?

確約はできませんが以下のアドレスに「ミス激減法」希望とメールをして
みてください。

その際「河原塾リポートのブログを見ました。」と添えて頂ければ
塾長の判断で返信していただけるかもしれません。

kje@kawahara-jyuku.com

それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
【河原塾・号外】受験数日前・・出来ることはまだある。

こんばんは、ひきつづき塾長です。


先程、「ミス激減法」に関して配信したばかりなのに、

沢山のご連絡ありがとうございます。


受験間近で、親御様の心配も最高潮になっているのがよくわかります。



僕は、常日頃から塾生にいっております。

「合否を決めるのは、学力よりも、当日ミスをどの程度防げるかだ。」


と。間近になって、ヤミクモに勉強ばかりしていても、

受験への本当の準備にはなっていません。


もっと、シンプルで大切なこと・・・


それは、人間だからこそ持つ、ミスとの極限までの戦いなのです。


それをいかに、合理的に防ぐか、そして、それを中学生に、

いかに伝えるか?


そこに、かかっているのです。


塾の先生方からも、たくさんご連絡頂きました。

本当は、僕と仲間の塾だけの秘密にしておきたい気持もあります。

でも、他の塾長先生に伝えてあげれば、そこの塾生に伝えることが

できるはずです。

その際は、どうか、僕の指導を「そのまま」生徒たちに見せてあげて下さい。


そうすれば、ひとりでも多くの受験生を合格させて上げたいという、


僕の願いが叶うのではないかと思い、僕自身の語りで子供たちに

伝えたいのです。


よろしくお願いします。


さっそく、お母さまから「ミス激減法」の感想いただきました。
紹介させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さっそく送っていただきありがとうございました。

一度私が見た後、子供と2回目を見ました。

先生の一言一言を聞き逃さないよう

親子で見ました。

心配と見守ること以外できることはない。

そう思っていました。

でも、この方法を知ることができ、

教えることができてよかったです。

あと10日、+20点をめざしてがんばってほしいです。

本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こちらこそ、ご感想ありがとうございました。

このようなメールはとても嬉しいです。
伝えて良かったという気持になります。

そして、実戦で生かせるように、どんな時も忘れずに
実施して下さいね。


では、受験しっかりがんばって!

心から応援してます。





ーーー
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

(以上 河原塾 メールより引用)


河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

スポンサーサイト

河原塾・号外 ミス激減法で+20点もらう 2月26日配信

河原利彦 2012年メールのカテゴリーには

2012年に配信された河原塾のメールを載せています。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が来年受験を迎える親でもありますので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていく
つもりですのでよろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は2月26日に配信されたメールです。

このメールを受信した人は
塾長に返信すると「ミス激減法」という14分の動画を
見れます。

早速、拝見させていただきました。
本当に誰でも出来る簡単な方法です。

私が住んでいる千葉県でも公立高校の後期の試験が
直前に迫っています。

直前にできて最も効果が上がる方法はこれしかないですね。
本当にこの知識を仕入れて実行すればぎりぎりの勝負に
勝てるかもしれません。

ただ残念なことにこの動画を私のブログにアップはできません。
あくまでも塾長に返信をした人のみの非公開動画です。

確約はできませんが以下のアドレスに「ミス激減法」希望とメールをして
みてください。

その際「河原塾リポートのブログを見ました。」と添えて頂ければ
塾長の判断で返信していただけるかもしれません。

kje@kawahara-jyuku.com


それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
【河原塾・号外】ミス激減法で+20点もらう

こんにちは、塾長です。


本当に、お久し振りです。

ここ茨城では、高校受験まで、とうとう一桁のあと9日になりました。

今、自塾の指導に力が入っていて、このメルマガがなかなか書くことが

出来なくてすみませんでした。



みなさまのところでは、いかがでしょうか?

もう、終了された地域、高校が決定した子など多くの方が
いると思われます。

まず、高校が決まった子たち、「おめでとう!」

これから、あらたなスタートですね。

今までの頑張りを、次につなげて行きましょう。


ーー
さて、まだこれからだという、あなたのお子さまに、とっておきの

「ミス激減法」をお教えします。

これは、実際の問題を解く時にやることを、

僕が、まとめて形にしたものです。



これだけは、どうしても、***さんには、伝えたかったのです。

僕の教材や本を買って頂いた方は、僕の生徒ですので、どうしても

伝えたかったのです。


といっても、そんな、すーごい事もでも何でもないのです。


いま、僕の塾でも、これを徹底してやらせています。


しかし・・・・

たったこれだけの事が、なかなか実行できないのです。

こんな、簡単なことが子供たちはできないのです。


すわなち、ミスが多く結果が出せないというお子さまは、

・素直じゃない

   または、

・面倒くさがり


かのどちらかということです。


ミスを減らす方法は、トリロジーの癖直しートと、

この「ミス激減法」以外にはありません。

25年間も教えてきて、そういう回答に至っています。



「うちの子、ミスが多くて。。本当は出来るんですが・・・」



この言葉、お母さんからよく聞きますが、本当に恥ずかしい事ですから

これを読んでいるお母さまは決して使わないで下さいね。笑


「本当」も「嘘」もないのです。


「うちの子は、素直じゃなくて、面倒くさがりで、
 ちゃんと勉強してないんです。」


と言っているのと同じだからです。



では、誰もが言われればわかるのに、ほとんどの子が、やっていない

超強力な、「ミス激減法」を、受講希望の場合は、


このメールに返信下さい。
折り返しURLを差し上げます。

しっかり実行すれば、間違いなく、受験で20点は得することに
なるでしょう。


手作業で返しますので、すぐには行かないかもしれませんが、

受験が、まだで、本気で点数を上げたい子にはぜひ見て欲しいものです。

もちろん、無料ですので安心して請求して下さい。




では、塾長
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

(以上 河原塾 メールより引用)


河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

河原塾・合格法伝授2 2012/2/16配信

河原利彦 2012年メールのカテゴリーには

2012年に配信された河原塾のメールを載せています。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が来年受験を迎える親でもありますので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていく
つもりですのでよろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は2月16日に配信されたメールです。
本日2通目のメールになりますね。

塾長いわく

「受験は、実力不足で落ちるということは、ほとんどないのだ。
 ただ、本番のミスに泣いた子が、落ちるだけだ。覚えておこう。」

もちろん普段からの勉強で実力をつけていくことも大事!
ただミスをしないための工夫を普段から心がけていくことも
大事なんですね!

うちの娘も後期の期末テストがもうすぐあります。
しっかりと塾長メールを実践させます。


それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

前回のつづきです。
ーーーー


解決策は、簡単だ。

あなたも”駅員さん”になればいいだけだ。

問題を読む時に、右、左と手をあげて指すのだ。




そうじゃない!!!笑




駅員さんがやった手を、受験では「鉛筆での作業」にするだけだ。


そう、問題を読みながら、鉛筆で線を引きながら、条件をまるで囲み、

「〇〇しなさい」というところを□で濃く囲む。


それだけだ。


それをやると、目で見えなかった(無意識に読み飛ばしている)部分が、

すごくよく見えてくる。

これを、しっかり実行すれば、間違えなく2,30点のミスのうち、

10点~20点を、取り戻すことが出来る。


どう?ミスが20点なくなったらどのくらい凄いか想像してみな。

ギリギリでどうかな?


と、心配している心に少しゆとりが出来るじゃないか?


実際のところ、受験は、実力不足で落ちるということは、ほとんどないのだ。

ただ、本番のミスに泣いた子が、落ちるだけだ。

覚えておこう。


「学力ではなく、ミスだけなのだ。」


これは、塾長を25年やってきた結論なのです。

これから本番は、ミスを防ぐ練習だけしてもいいくらいだ。

言い切ってもいいくらいなのだ。


◎今日から、すぐに実行!!


1・問題を読む時に、線を薄く引きながら読む。
  小さな声を出してもいいくらい。

2・大切な条件などのところに、◯をつける。

3・解答するもの(求める物や事)を、しっかり□で囲む。


この3つの「完璧な癖」をつけよう。

どんな問題でも、これをしっかり繰り返す。

きちんとやれ!

何のためにこれまで勉強してきたのか、その勉強を生かすも殺すも、

最後の実行が出来るかどうかにかかっているのだ。

きちんと実行した人は受かる。

でも、面倒がってやらない奴は落ちる。


もし、あなたが、本番でこれをしっかり実行しなければ、

勉強したことをミスでつぶすだけだ。

もう既に、実行している人もいるとは思うが、

もういちどしっかり頭に叩き込んでおこう。


また、メールします。


キーワード
「線・◯・□=完璧な癖」


ーーーーーーーーーー

以上ですが、お子さまが、受験前の場合は、お子さまに

3回読ませて下さい。

これだけでも、10点以上はあがるのではないかと思います。


では、また。

河原塾塾長の河原利彦でした。

ーーーーーーーー
◎追伸
僕の著書「子どもを第一志望に合格させた親の3つの共通点」が、
Amazonの家庭教育部門で、2位をとることができました。
買って頂いたみなさま、本当にありがとうございます。



☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

(以上 河原塾 メールより引用)


河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

河原塾・合格法伝授1 2012/2/16配信

河原利彦 2012年メールのカテゴリーには

2012年に配信された河原塾のメールを載せています。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が来年受験を迎える親でもありますので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていく
つもりですのでよろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は2月16日に配信されたメールです。

人間は「間違う動物」

解決策は駅員になること。

はて?

なんのこと・・・?

詳しくは塾長のメールにてどうぞ♪


それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


塾長です。

お久しぶりです。これは、号外の臨時メールです。


名古屋、兵庫への友好塾への応援授業や、2年ぶりの河原塾の見学ツアー、

セミナー、そして、自塾での受験指導などが重なり、メルマガを書く時間が

なかなか取れませんでした。

ほんとうにお待たせしました。



受験生のみなさん、もう受験が終わってしまった子もいるかも

しれませんが、まだの方は、ぜひ一度、先程、塾生へ配信したものを

いちど読んでおいて下さい。


---ここから---


人間は、「間違う動物」だということ。

あなたも、テストで、いやという程、経験しているでしょう。
何度やっても、どんなに注意しても間違えてしまう。

どうしていつも、ミスってばかりしていて、点数を20、30点も

失っているのだろう?


それは、

・思い込みが激しいから
・工夫しないから
・言われた事をきちんと実行していないから

この3つのどれかです。

テストの間違えをよく見てほしい。
それらのほとんどが、すごくアホらしいものばかり、例えば、

1・足し算引き算をミスる
2・掛け算、割り算をミスる
3・問題を読み間違える
4・問題を読んでいない
5・思い込みが激しい
6・解答を写し間違える

ざっと言ってもこんなことばかり。

このメールだって、ざっと目を通しているだけで、

きちんと読んでいるのは半分以下だろう。人は学べないバカが多い。


では、どうすればいいと思う?

よく言うけど、

「もっと落ち着いて・・」

テスト中に落ち着いて?

ムリムリ。そんなことで落ち着けたら全員合格出来るのだ。

テスト中は、夢中だ。落ち着けるはずがない。


じゃ、どうしたらいい?


それは、工夫することだ。

人間は、工夫することによって、間違いをほとんど防ぐ事が出来るのです。


駅員さんが、ホームで電車が来るときなど、指をさして、

”右、左”とやるのを、あなたは見たことがあるだろうか?



どうして、目で見ればわかることをわざわざ、手を使ってやるんだろうか?

なんと、それをやることによって、事故が大幅に防げるというのだ。

”たった”それだけでだ。


ただ、たったそれだけの「たった」をするかどうかだ?


実は、人の目というのは、物事を見ているようで、あまり見ていないのだ。

例えば、問題を読んでいる時に、ざっと問題を読んで、勝手に、


「あ、これか!」と勝手な「思い込み」


しているのだ。


なので、

「間違っているものを書け」を「正解を書け」と勝手に思いこむ。


「記号で書け」を「文章」で書いてしまう。


そんなバカなことをして、これまで勉強してきたことを”台なし”に

したいか?


「したくない」といいながら、実行しないのが問題なのだ。

解決策は、簡単だ。


あなたも”駅員さん”になればいいだけだ。


問題を読む時に、右、左と手をあげて指すのだ。


・・2につづく・・・

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

(以上 河原塾 メールより引用)


河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

河原塾  おはよう 2月10日配信

河原利彦 2012年メールのカテゴリーには

2012年に配信された河原塾のメールを載せています。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が来年受験を迎える親でもありますので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていく
つもりですのでよろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は2月10日に配信されたメールです。

茨城県の公立高校推薦入試と開成高校の受験日で
河原塾では推薦4名と開成4名が挑戦します。


それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

おはよう。

塾長です。

今日は、公立推薦入試と開成高校の受験日です。
推薦4名と開成4名を、応援してあげましょう。

開成はもちろん、推薦もかなり狭き門です。
普段の持ち味を出せるといいですね。

塾長は、今、東京まで4人を引率しております。
素晴らしい日の出です。

塾生みんな、応援して下さい。
そして、今日も、しっかり1日を過ごすようにしよう。

県立の倍率は、予想より高めです。

毎日を、無駄なく着実に過ごして、少しでもリードするんだ。


では、みんな行ってらっしゃい!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

(以上 河原塾 メールより引用)

河原塾から開成高校へ挑戦する4人のための
映像を塾長が作っています。

こちら





河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

朝トレ こだわり
朝トレのこだわり:椅子
朝トレのこだわり:水
河原利彦 塾超RADIO
河原塾 塾超 河原利彦さんが
ラヂオに進出!

ラヂオつくば FM84.2 Mhzで放送された
番組のブログがこちら
    ⇒塾超RADIO

過去の放送が聞けますよ!
河原利彦 書籍



河原利彦塾長 ダイエット
塾長がダイエットを決意した本
最新記事
カテゴリ
リンク
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。