スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原塾 偏差値40台の子が偏差値60台に合格!?④

中3の初めのころの偏差値は45程度・・・。

河原塾の塾生の男の子をハイレベル私立校の
土浦日大に合格へと導いた戦略とは・・・!

今回のメールはその4になります。
最終回です。

今回のメールには

子供たちの学習や成績アップをダメに しているひとつの要因は、
まぎれもなくあなたがた「親」だ


と書かれてあります。

詳しくは河原利彦 塾長の
本に詳しく書かれています。




それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

こんにちは、塾長です。

今日は、土浦日大の受験日でした。

合格偏差値は、クラスにより、61?72のハイレベル


河原塾の受験生34名から、21名が受験する。

朝、21名に呪文を捧げるために行ってきました。
 ↓
証拠写真

ーーーー
さて、シリーズの最終話になります。

最終話では、どうして偏差値40台の子が60台に、
合格できたかの3つめの秘密です。



まず、夏休み最後の大きなテスト、「茨城統一テスト」の結果を

見ての、親からのメールです。

お母さまの気持ちがよく分かります。親心ですね。


=========================
塾長様
大変お世話になっております。

今日は茨統の結果で落ち込んで帰ってきました。

メールでの誰々があがったとか、夏の成果が出たとかの

報告をもらうたびに、うちは学校の実力もあがらず、
果たして結果がでるのだろうかと心配になっていました

**も国語は、やりようがない、頭が駄目なんだ、

と言ってみたり、やはり**が変わって頑張ってるのが

わかるので結果にでないのは可哀想で私達もつらいです。

県立にしたほうがと言うお話のようですが、もしかして

日大単願推薦を学校のほうでいただけたら受けさせたい

とも思いましたがマークシート**が苦手とする選択問題、

レベル的にもしこの成績で入ってついていけるのかも

心配にもなってきています。


塾長がついていけそうにないとおしゃるのなら県立で中央、

商業レベルの高校にしたほうがとも思っております。

いかがでしょうか。

===========================


今みると、よく親の気持をあらわしているメールですが、

どうしても、許せない箇所があったのです。


それは、文中の


「結果にでないのは可哀想で私達もつらい」


この言葉です。

そして、本人は、最悪の言葉・・・

「頭が駄目なんだ・・・」


が出てしまっています。

すかさず、僕は返信しました。



===========================
**さま

塾長です。

忘れないで下さい。
**がしっかりやっていれば、必ず出ます。

そして、彼がしっかりやっているのは、

僕もいつもチェックしています。


**の変貌は、授業中などでは、目を見張るもののがあります。

親が、「子供がやっているのに可哀想だ」などと言っている

ようではダメです。絶対にそのような素振りは見せてはいけません。


お気持ちは分かりますが、子供の自立を阻害するのは、そのような

子供を慈悲の目で見ることです。


しっかり自立しようとしているのに、そんな甘いことを

親が思っていると子供に伝染りますよ。


ご自分達の心配を、子供に押し付けない出下さい。

**は頑張っています。ただそれだけです。


一生懸命やることが、可哀想なのですか? 

ただ、結果が出る日を知りたいのですか?

**は頑張っていますよ。


毎年**のような子はたくさんいます。

それでも、じっと努力を続けしっかり結果を出していきます。

時には、受験まで出ない子もいます。


受験でも出ない子もいます。

でも、そのような子は、確実に高校で大きく伸びます。


結果がいつ出るかなど、誰も分かりません。



誰が、自分の結果が出る日を知れるのでしょうか?

そんなことわかったら誰も苦労しません。

頑張ってやっているのですから、暖かく見守ってあげて下さい。

少なくとも彼は努力しているのですから。


その努力というのは、人間としての一番大切なことです。


もし、**が変わってなかったらどうするのでしょうか?

それこそ、何も変わりません。


>**も国語は、やりようがない、頭が駄目なんだ、
>と言ってみたり、やはり**が変わって頑張ってるのが
>わかるので結果にでないのは可哀想で私達もつらいです。


そのような接し方をするから、**からそのように

弱い言葉が出るのです。


塾長がついていけそうにないとおしゃるのなら県立で中央、

商業レベルの高校にしたほうがとも思っております。

いかがでしょうか。


ーーー以下省略ーーー

===========================


いかがでしょうか?

このように、僕は、子供たちの学習や成績アップをダメに

しているひとつの要因は、まぎれもなくあなたがた「親」だと

思うのです。



先日の、僕の、「親への授業」や、今回出版した2冊目の著書
に、このことは、詳しく来ました。

まさしく、受験勉強が始まり、親の心配が高まる頃に書いた

ものですので、臨場感たっぷりですね。笑


まとめます。

-------------------------------------------
そして、3つめは、親を黙らせる!(親が黙る)
-------------------------------------------

ということです。

子供の勉強に口うるさいのは、裏返すと、単なる親のエゴです。

このことに気づいた親は、変われます。

そして、子供が、大きく育ちます。


いつまでも、幼稚園、小学校の範囲にしておきたいのが、

母親です。


でも、それでは、本当の学力を発揮することは出来ないのです。

詳しく、知りたい方は、ぜひ僕の本を読んで下さいね。




お付き合いありがとうございました。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

コメントの投稿

Secre

朝トレ こだわり
朝トレのこだわり:椅子
朝トレのこだわり:水
河原利彦 塾超RADIO
河原塾 塾超 河原利彦さんが
ラヂオに進出!

ラヂオつくば FM84.2 Mhzで放送された
番組のブログがこちら
    ⇒塾超RADIO

過去の放送が聞けますよ!
河原利彦 書籍



河原利彦塾長 ダイエット
塾長がダイエットを決意した本
最新記事
カテゴリ
リンク
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。