スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原塾・号外 受験など単なる通過点に過ぎない・・(再送) 3月28日配信

河原利彦 2012年メールのカテゴリーには

2012年に配信された河原塾のメールを載せています。

河原塾のバックナンバー的なブログとして
機能すればいいかなと思っています。

私自身が来年受験を迎える親でもありますので
同じ立場の親御さんにも役立つブログにしていく
つもりですのでよろしくお願いします。

河原塾長のメールは受験生にとっても
また受験生の親にとっても役に立つお話がいっぱいありますので
よく読んでもらってお子様へのアドバイスをしてあげるといいのでは
ないでしょうか?

今日は3月28日に配信されたメールです。
昨日のメールの続きが書かれています。

ちょっと私怒っています。
今回のメールの塾長のぼやきをよくお読みください。

私も受験生の親です。
もちろんそんなにお金に余裕があるわけでもありません。
自分のお昼代もなるべくかけないようにして節約もしています。
そんな大切なお金を使って教材を買うのですから
自分が思っていたのと違う商品でしたら
返金制度を使うのは致し方ないとは思いますが・・・。

今回の件は・・・。ちょっと信じられません。

私は河原利彦さんの子供にかける情熱や
長年塾を経営されてそこで効果がある方法を
塾以外の子供たちにもフィードバック出来るように
との思いで作られている教材がとても素晴らしいので
このようなブログを作り、私設応援団長として良い情報を
届けようと思って活動しています。

もちろん河原さんの教材や学習指導に合う合わないは
あるでしょう。

河原さんもその点を考慮して
教材に返金制度を作って販売しているんだと思います。

そういう思いでの制度に対して

「志望校に合格出来なかったら、全額返金していただきたいのですが、
 本当にしてくれますか?」

って一体どういう神経しているんでしょうか?

河原さんも言っています。

教材が気に入らないならしょうがないのですが・・・。

かなりショックだったようです。

特に大問題なのが
河原利彦さんが今回の件で河原塾生以外への
教材作成に関して

「実は、、僕には、密かに開発した”凄い教材”がまだあって、
 それも発表しようかと計画していたのですが、これ以上は もうやめようと思いました。」

と発言している点です。

以前、河原さんとメールした時に

「まだまだ、いくらでもアイデアはあるんです。」

と聞いていたのでベストなタイミングでタイムリーな商材が今後も
発売されるんだろうなと思っていただけに今日のメールを見て
ガックリきました。

河原さんには今回の件は本当にごく一部の購入者の考え方であって
私も含めて商材購入者の大多数はしっかりと河原さんの教材を
使いしっかりと子供に学習する意義や習慣をつけさせいるんですと
声を大にして言いたいです。

まだまだ
河原さんが長年塾で培った経験を享受したい
受験生や保護者がいるので是非とも考え直して欲しいと切に願っています。

本当に怒りで震えて
このブログの記事を書いています。

ちょっと感情的になってしまい
長文になってしまいました。

それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

(河原利彦さんの許可をいただいてメルマガをブログにアップさせていただいています。)
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

塾長です。


続けての配信です。

前回、高校入試を”終えてから”受験生の学習を見るのが、忙しかった。
と言いました。


そうです。


高校受験を終え、中学を卒業した生徒たちを名付けて、

僕は「ぷー太郎」と呼んでいますが、その子たちは、

今も、塾と自宅で、受験前と同じくらいの学習を続けているのです。


それは、ひとりひとりが「受験は単なる通過点に過ぎない・・」という事を
知っているからです。


合格が「目的」になると、そこで終わります。

合格しても、不合格でも、行く高校が変わるだけで、

自分がこれから努力していくことに、何ら変わりはありません。
(お父さんお母さんは、一瞬嬉しかったリ悲しかったしますが・・)


塾をやっていてこんな事をいうのも、変なのですが、

受験という単なる通過点に、たまたま志望校に手が届いた場合は、合格。

届かなかった場合は、不合格なだけで、次の通過点である大学受験まで
勉強する場所が変わるだけです。


残念ながら、不合格になってしまった親御様を、呼び出して
僕はこう言いました。

「出ているすべての結果は正しいのです」

と、

ここから、学べることをしっかり学んでほしいと。
この不合格は、お子さまに、何を与えるのかをしっかり考えてほしい、と。

これがわかれば、合格者よりも学べることは大きい。

だから、高校受験での合否が、後に逆転してしまうことが多くあります。


現に、一般的に合格した子の多くは、気が緩み、合格という2文字に
自惚れて、春休みには、遊びに走っていることでしょう。


一方、がんばったのだけど、たまたま不合格だった子は、悔しさをバネに、
きっと大学受験を目指してがんばる意識でいっぱいでしょう。

不合格というものがこんなにも大きく人を変えます。

人間は、失敗すると確実に大きくなっていくのです。
(もちろん、努力なしで失敗した場合は、除きますが。。)


そして、塾長の全体の今年のテーマは、どっちに転んでも
「単なる通過点」ということを、子供たちに、伝えることでした。

そして、常に冷静に行動。受験においても、すべてにおいても、


「結果はいつも正しい。」


単に、きみたちの受験日までの学習が、きちんと出来たか?
言われた事をしっかり実践して、ミスをなくせたか?

この結果が出るだけで、あとは、結果に従えばいいだけの話だと。


今、ほとんどの塾が終了し、子供たちは、多くの時間を持て余し、
鍛えた頭脳を溶かしてしまっています。

 合格が「目的」だからです。

そういう子は、そこで終わってしまいます。


そんなことのために、これまで、ずっと勉強をしてきたのではない!
自分のために、自分を高めるために、勉強してきたのです。


だから、受験が終わり、卒業して学校がなくとも、午前中は、6時半には
確実に起きて、ほとんどの塾生は、今でも午前中5時間、しっかり、
勉強しています。


そして、塾日には、塾で、4時間~6時間の高校の予習や、課題をこなして
います。(強制ではありません。)

もちろん、何度もいいますが、合格不合格に関係なく全員がです。


今年受験を終了した、これを読む、お父さんお母さんのお子さまは、
今、何をしていますか?

お母さま自身が、子どもの合格が目的になってしまっているケースも
多くあります、

「受験など単なる通過点に過ぎない」のです。


おしまい

ーーー
<ぼやき>

合格不合格といえば!

ご存知の通り、僕は、いくつかの教材を、全国のみなさまに、
塾生と同じように授業やツールを提供しています。

先日、僕の教材を買って頂いたお母さまが、このように言ってきたのです。


「志望校に合格出来なかったら、全額返金していただきたいのですが、
 本当にしてくれますか?」

というのです。

僕の教材は、もちろん、営利重視ではないので、「返金制度」が
ついています。気に入らなかった方には、無条件で返金しております。

確かに、教材を買う方としては、合格を「目的」にお金を出すのだから、
当たり前のことなのかもしれません。


でも、何かすごく”寂しいもの”を感じてしまうのです。


物が”気に入らない”ならしかたないですが・・・
”不合格だったら”・・・って。


自分の子どもに、とにかく何かを与えて
それによって合格出来ればそれでいい。

と、思っているのでしょう。


果たしてそうでしょうか?
そんなことでいいのでしょうか?

教材"だけ”で成績が上がると思ったら大間違いです。

人間が勉強するのです。教材が勉強するわけではないのです。
自分の子どもの状態もきちんと知らないで、他に依存する、、

「他」とは、教材であったり、塾であったり・・

そんなことでは絶対に無理です。


受験に合格するためには、まずは、本人がしっかり行動しなければ
ならないのです。


最近、、どうして、こんな思いまでして、自分の教材を塾外に
発表する必要があるのだろうか・・・と思うようになりました。


勉強のきっかけをつかんだり、ツールをつかって効果的に短時間でできたり、
してくれればいいな、という当初の理想論から徐々にかけ離れています。

結果だけを、求めて買ってくれる方には、申し訳ないのですが、

やっぱりなんか嫌な気分です。


実は、、僕には、密かに開発した”凄い教材”がまだあって、

それも発表しようかと計画していたのですが、これ以上は

もうやめようと思いました。



僕の教材を、「買ってやるけど、不合格だったら金返せ」という感覚で

使われたくはないのです。


買って頂ける方には失礼ですが、こちらから御免です。


やはり、月に何十本、何百本と売るような、商業ベースにしてしまうのは、
自分に向かないのだと思います。

今は、月に数本だけですので、塾業の空き時間に、手作業でDVDを作って
手作業でパックして、手作業で送るような、心を込めてひとつづつ送る
ようなやり方が、自分には、合っているのだな、とつくづく思います。笑


今回は、ここまでです。
つまらない話にお付き合いありがとうございました。

では、また!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆



河原塾 商材一覧

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

朝トレ こだわり
朝トレのこだわり:椅子
朝トレのこだわり:水
河原利彦 塾超RADIO
河原塾 塾超 河原利彦さんが
ラヂオに進出!

ラヂオつくば FM84.2 Mhzで放送された
番組のブログがこちら
    ⇒塾超RADIO

過去の放送が聞けますよ!
河原利彦 書籍



河原利彦塾長 ダイエット
塾長がダイエットを決意した本
最新記事
カテゴリ
リンク
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。