スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原塾:県立志望校選定につい​て3 ・・・1月21日配信

河原塾 塾超 河原利彦公認ブログ
「河原塾リポート」 ブログ開設者のゆずです。

2013年1月20日、河原利彦様より
基本的にメールの掲載はOKとの許可を頂いたので

KJ-CLUB・VIP会員に送られる
河原塾 塾生へのメールを当ブログに
掲載していきます。

KJ-CLUBの一般会員には
無料でなれますのでまずはKJ-CLUBの無料会員になって
当ブログをご覧いただければ大体のことは把握できると思います。

その上で
興味があればSP会員・VIP会員になればいいのではないでしょうか?

河原塾 KJ-CLUBの
申込ページはこちらです。
 ↓
http://www.kawahara-juku.com/gokaku/main-site/KJ-CLUB.html



ゆずからの紹介と言っていただくと
うれしいです。


では塾超のメールをどうぞ!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


塾超です。


さて、2つのメールは、読まれたでしょうか?

このメールは、志望校選定に、迷っている場合の話ですので、現在、志望校のレベルまで達している人や、僕からGOサインが出ている場合は、参考までに、読んで下さい。

対象は、今の段階で、志望校まで達していない、または、判定でEが出てしまったという人向けです。
ーーー

志望校を決める時に、一番、やってはいけないことは学校を決めるのに、「感情」を入れてしまうということです。

まず、言っておきます。

受験は、あなたの感情では決して動きません。
それは、世の中の縮図みないなものです。

この時期に、三者面談など、親を交えたものを多く実施するケースがありますが、河原塾では、これまでの通り、なるべく親を含めた、個別面談をしないように避けています。

簡単にいうと、親子面談をすると、感情が入って、冷静な判断が鈍るからです。


一見、一番大切な時に・・・なんて無責任なと、思われたでしょうか?

では、お聞きします。


面談を繰り返せば、残り少ない時間で、子供の成績が伸びて、見事、志望校に合格出来るのでしょうか?

正確な判断を、そのまましなければ、本来の面談の意味がないからです。

これまで、入試がうまくいかなかったケースは、ほとんどがこのパターンです。

僕の判断を、初めから冷静に受け入れていれば、そうならないものは、ギリギリの成績だったり、挑戦のため、親の心配が重なり、その都度、何度も面談をしてしまいました。

一時的に親は、心配も多少は収まり、残り時間の子供に賭けるようになります。


そして、僕のほうも、いつしか、判定にも感情移入が起きてしまい、

「この親子は、◯◯高校を目指して、これまで必死にやってきたんだ、なんとかしてあげたい、合格させてあげたい!」

と、当然思ってしまい、可能性が薄いのを覚悟で、最終的にやらせてしまう。


ご承知とは思いますが、僕の、生徒への、志望校判定は、まずは、何と言っても、過去からのデータを元に、これまでの子供の行動、結果、そして個々の性格を、加えて、緻密に判断したものです。

そこに、感情の入る隙はないのです。


しかし、三者面談などを続けていくと、僕もロボットではないので、少しずつ情が出てきてしますます。

例えばこんな感じです。

 親「A高校は、昔から夢だったんです。」
 私「そうですかあ、、しかし、そこは、ちょっと難しいです。」

 親「塾超、そこを何とか・・・子供も目指しているんです。」

 私「う~、そうですね、あと40日を毎日しっかりやれれば、可能性は無いとも言えませんが・・・・・」

 親「そうですか!では、何とかお願いします。」

 私「・・・」


こういう流れです。
冷静に考えれば、すごく悪いパターンです。

受験が、終わってみれば、誰にでもわかるのですが、その場の中にいる時は、どうしても、冷静な判断を言うのは、感情的に難しくなっていくのです。

子供の「意思」を尊重して、「無理に挑戦させる」という精神論が、いかに、無責任なやり方かを知って下さい。

だって、最後に泣くのは、子供本人なのですから。

僕は、かつて、情に流され、そういう無理なことを結果的に許可してしまい、可哀想なことをさせてしまったことがあるのです。

その影には、常に、熱心な親がいたのです。

そして、それ以来、そういう保護者には、出来るだけ間違いのない、志望校選定のしかたをお伝えしなければならないと強く思ったのです。


そんな残酷なことは絶対にしたくないし、そして、今まで頑張った結果として
「合格」を優先させてあげたい!

と、強く思うのです。

今の時代は、こうして、冷静な判断をダイレクトにお伝え出来るメールがあります。ですので、僕の志望校判断をしっかり受け入れて下さい。

挑戦させることよりも、やめさせることのほうが、むしろ難しいのことなのです。


僕は、あなたのお子さまを守ることを優先して考えたいです。



つづく


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

KJ-CLUBは
会員種別制の組織です。

会員種別は以下のようになっています。


・一般会員 :どなたでも無料で登録できます。他に会費などはありません。
       KJ-CLUBメルマガ、非公開KJ授業など


・S P会員 :これまでに、河原塾の教材を、ご購入いただいた方
      一般会員特典に加えて、リアル授業への参加、非公開教材提供。



・VIP 会員:河原塾の教材を、3つ以上購入いただいた方。
      一般会員特典、SP会員特典に加えて、KJリアル塾内配信メール
      絶対に言えない塾超の本音トーク配信
      VIP向け各種特典、VIP対象特別講習

河原塾 教材を1つ購入でSP会員
    教材を3つ以上でVIP会員になれます。

無理に教材を買う必要はありませんが
河原塾では学年に応じた様々な教材が販売されておりますので
気に入った教材があり、購入したのなら直ぐに会員のアップグレード
申請をしてくださいね。

セレクト教材を学年別に何点かご紹介しときます。

☆中学1年生向け 最短で苦手強化を克服!☆

・中1速習シリーズ・数学

・中1速習シリーズ・英語

・中1速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”

☆中学2年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・中2速習シリーズ・数学

・中2速習シリーズ・英語

・中2速習シリーズ・理科

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”


☆中学3年生向け 最短で苦手強化克服!☆

・高校受験・国語読解テクニック

・中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

・高校受験 即効・英語リスニング講座

・「卑怯な授業」不合格にならない数学の裏技

・超加速・理科 中学理科の最重要ポイントをわずか2時間20分で総復習

《100部数量限定!最強学習ツール》

・受験への最終兵器”トリロジー”







朝トレ こだわり
朝トレのこだわり:椅子
朝トレのこだわり:水
河原利彦 塾超RADIO
河原塾 塾超 河原利彦さんが
ラヂオに進出!

ラヂオつくば FM84.2 Mhzで放送された
番組のブログがこちら
    ⇒塾超RADIO

過去の放送が聞けますよ!
河原利彦 書籍



河原利彦塾長 ダイエット
塾長がダイエットを決意した本
最新記事
カテゴリ
リンク
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。